末端の指の足の冷え性に効く!?「ひょうたん水」

冷え性に効く!?「ひょうたん水」

痩せていて体脂肪が少ない人や、低体温の人に多い冷え性。
指先の感覚がなくなるほど手足が冷えて辛いよね。
特に妊娠中は、冷えるとお腹が張りやすいんだとか。
カーディガンやブランケットで対策をしていても、やっぱり芯からは温まらないから
体質を改善したいって人も多いみたい。

そんな人にオススメなのが「ひょうたん水」

原材料は、浄血作用のあるよもぎ、毒出しのどくだみ、ビタミンCが豊富な柿の葉、
万能の枇杷の葉、ビタミンCが豊富な桃の葉・ミカンの葉、天然塩。
清涼飲料水という名目だけど、朝・昼・晩とおちょこ一杯ずつ飲んで生活習慣を
改善することで冷えて眠れないなんてことがなくなるよ。
お風呂にも10滴くらい入れて入ると温泉みたいにお湯が柔らかくなって、ぽかぽかが持続!

これと同時に精製されたもの(上白糖や食卓塩や添加物)をやめ、キビ糖や天然塩を使う
ようにする事でさらに体質改善効果が期待できるよ。
牛乳やチーズなどの乳製品は体を冷やすし、ヨーグルトはさらに乳がんの可能性を高めて
しまうので、なるべく摂取しないことをオススメするよ。

冷え性を治すためだけでなく、健康な体を作るためにも、ひょうたん水での体質改善、
ぜひ試してみてね。

冷え性は病気じゃない?!

冷え性は、手や足の先などがいっこうに温まらず冷えた状態が続く症状。
身体の他の部分は温まっているのに、どうして手や足の先だけ冷たいのか?
それは、動脈硬化などにより毛細血管まで温かい血液が回らなかったり、外の気温により
毛細血管が縮んで元に戻らず、血液の行き届きにくい手や足の先に影響が出てしまうから。
言い換えれば「血行不良」ってことだね。

冷え「症」ではなく冷え「性」。
西洋医学では冷え性を病気として扱っていないんだとか。

でも、実は痔や便秘と冷え性に密接な関係があるって知ってた?
痔を治すためには便秘を治す、便秘を直すためには冷え性を治す。
血行不良が治れば他の病気も同時に良くなっちゃう。
病気じゃないけど、病気に深くかかわるものなんだね。

対策としては、とにかく温めること。
湯船にゆっくり浸かったり、寝るときに腹巻をしたりして、
身体を芯から温め、それを逃さない工夫が大切だよ!
ウォーキングやストレッチをして血行を良くするのも効果的。
ハチミツ入りの生姜湯なんかも身体を芯から温めてくれるからオススメだよ。

冷え性を改善して、健康な身体を手に入れよう!

手の血色が悪く、唇もブドウみたいな紫色。私って冷え性なの?!

今までそんなに自覚はなかったのに、ふと気づくと
手や足が暗っぽい色になっていたり、鏡を見れば唇が紫色だったり…
実は冷え性の学生って多いんだよね。

自分はあまり寒いと感じていなくても、たくさんの友達から大丈夫?って
声をかけられたりして初めて自覚するケースも多いみたい。

公立の学校だと暖房も付いてないし、席が廊下側だとすきま風が寒いし
何か対策があるといいんだけど…

そもそも、冷え性は血流が悪くなることで起こる「血行障害」
加齢や自律神経のバランスの乱れ、栄養不足が原因だよ。

血行を良くするために、首や手首、足首にマフラーやタオルなどを巻いて保護したり
ウォーキングやストレッチなどの運動をして体を温めるといいみたい。

自覚がない子も、実は冷え性かも!
冬になると手や足が冷たくなったり、唇が紫色になったりする子は
ちょっと気を付けてみてね。

記事を書いた人 → いつもルンルン♪ 「サトミ」