一番効果のある対策は一番は血行を良くする事

痛くて痒いしもやけに悩まされています

ひどい時は歩くのもしんどいよね。
毎年しもやけに悩まされてるって人も多いんじゃないかな?

今回はそんなしもやけの対策を、伝えていくよ。

しもやけは血行が悪くなることでできてしまうので、一番は血行を良くする事。
お風呂やこたつで足を温めて、マッサージをするといいよ。

それから、市販の塗り薬を塗るのも効果的。
例えば「間宮アロエ軟膏」
これは染みて痛いなんてことがないのでとってもオススメだよ。

これだけじゃなかなか治らないって人は、一度病院を受診して!
処方してもらった薬の方がきっと早く治るよ。

ひどくなる前に予防するのも大切な事。
とにかく冷やさない、水気は拭き取る、ということを心がけて、
なるべくひどくならないように頑張ってみてね。

冷えて血行が悪くなることでできてしまうしもやけ。
痛いし痒いし、できれば予防したいよね。

今回はしもやけの基本的な予防法を教えるよ。

1つ目は…急激・慢性的な冷えをブロックすること。

冷たい水は肌の表面温度を下げて血行を悪くしてしまうよ。
湿った靴下をそのまま履いていたりすると常に冷えてしもやけになりやすくなるので注意!
冷たい水にさらさないようにしたり、湿った靴下や靴をすぐに取り替えたりして
血行が悪くならないように気を付けてね。

2つ目は…保温して血行が良い状態をキープすること。

しもやけ対策には保温が一番!
厚めの靴下や手袋を着用して、手や足をしっかり保温しよう。
ただし、締め付けるものは血行を悪くしてしまうのでNG。
ウールや綿の天然素材は温かさをキープしながら湿気を逃してくれるからオススメだよ。

ぜひ、参考にしてみてね。

かゆくて辛いしもやけ。
「かなりの冷え性で毎年しもやけができる」
「病院でもらう薬が全然効かない」
など、悩みを抱えている人も多いよね。

オフィス勤めのOLさんに多いと思いきや、意外と女子中高生など
若い人たちも悩んでいるみたい。

しもやけの対策には、血行を良くして足を温かく保つことが大切。
病院の薬が効かないって人は、まずはその薬と平行して足をマッサージしてみて。
薬だけでは効果がなくても、血行が良くなることで回復に向かうかも。

普段はどんな靴下を履いているのかな?
足を温める上で、靴下もとっても重要。
もし、靴下を履いていても足が冷えてしまうって人は、今履いている靴下を
足を温める機能のある靴下に変えてみるのも◎
普段の生活の中でできるだけ足を温めておくと、しもやけの防止につながるよ。

例えば着圧ソックスなど、血流を良くする作用のある靴下がオススメ。
適度な圧が足の血流を良くしてくれて、足の芯から温まるよ。
recoverysoxという商品はデザインもシンプルなので、
オフィス勤めのOLさんも、学生さんでも履けるよ。

しっかり予防・対策をして、しもやけに悩む日々とさよならしよう!

記事を書いた人 → いつもルンルン♪ 「サトミ」