テニス肘を一日でも早く治したい私が選んだサプリメント 効果を高める栄養と食事で大切なこと

こんにちは
サトミ(埼玉在住、32歳)です。

このサイトは、私がテニス肘でつらい思いをした体験をまとめたものですのでヒジが痛い人は絶対読んで下さい!

サプリメントの話の前に、自己紹介しますね

2012年のことでした、ヒジの痛みを放置していたら

普通の生活すら大変になってきました(泣)
お茶わんを持つのきつい

大好きな、白いご飯を食べるのも一苦労(泣)

慌てて病院にいったら
お医者さんから注意をうけました。

「どうして放置したの?」
「早く病院にきていれば、ここまで悪化しなかったのに」

そんなこといれても(怒)
素直に他人を頼れる性格じゃないのよ(怒)

そのときお医者さんから聞いたテニス肘の対策は3つの方法があります。

【治療法その1】病院で適切な処置をうける

テニス肘 サプリメント 治療
すこしでもおかしいな?と感じたら、病院へ行って
適切なで治療を行いましょう。

治りにくい、しつこいテニス肘で悩んでいるかたは、自分の判断で治ったと勘違いしている人がほとんどなのです

早く治そうとあせらないで下さい

なぜならテニス肘の本当のこわいところは再発してまうことです。
一番多くの人がやってしまうのが、
「早くなおしたい」とあせってしまい
「痛みがひいたから」治ったと勘違いする素人判断  → そこからのテニス肘再発

この流れから多くの人が何度もテニス肘の再発をしてしまうのです

【治療法その2】安静にする

とにかく、動かさないでください
でも、日常生活や仕事でしょうがないときってありますよね?

つらかった(泣)

【治療法その3】栄養ある食事と睡眠をしっかりとる

栄養不足になっていると新陳代謝に悪影響があるので
そんなときはサプリメントが有効になります。

わたしのオススメは北国の恵みです。

グルコサミンをとれば、治るわけじゃありませんが、栄養不足になると治るスピードは遅くなります

北国の恵みはグルコサミンよりも効果のある成分の
プロテオグリカンが入っていますので、試してみていかがでしょうか?

サプリメント
新しい軟骨成分プロテオグリカンが入っている北国の恵みの公式サイトです。

テニス肘とは

テニス肘とは、上腕骨外側上顆炎または腕骨内側上顆炎のことをいい、
テニスのようにラケットを使用するスポーツをする人に
多い疾患であることからテニス肘と呼ばれています。
テニス肘であるかどうかは、
肘を伸ばしたままで行う疼痛を誘発する試験を行って診断されます。
治療方法としては、肘用サポーターや湿布を使った保存治療です。
痛みが強い場合は、局部麻酔やステロイド注射で抑えます。
保存治療で治癒しない場合は、
筋膜切開手術や肘関節鏡視下手術などの手術を行います。

テニス肘の原因と症状

テニス肘とは上腕骨外側上顆炎という正式名称で、
これは指や手や前腕の腱を酷使し短橈側手根伸筋の起始部が
肘外側部で障害を起こしていることが原因で発症します。
バックハンドを多く使用するテニスの選手に多いことからテニス肘と呼ばれていますが、
パソコンやスマホを使用しすぎることでも発症します。
発症すると日常生活に支障をきたすことも多く、酷くなると完治まで数ヶ月から半年以上も必要となります。
一度発症すると再発の可能性も高くなります。

テニス肘の治療期間

テニス肘には、回復しずらい特徴があります。
テニス肘は、肘の外側に、強い痛みが出ます。
テニスが原因でおこるわけではなく、重い荷物をもつなどの、
作業が原因で起こることがほとんどです。
安静が一番大切になります。
湿布を貼ったり、病院に行っても
1ヶ月以上改善されないことが多く、長い治療期間がかかります。
治療の方法としては、注射や湿布、
電気などと平行し、針治療なども効果があります。
針治療は1週間に一回のペースで行います。
テニス肘は、根気よく治療をしていく必要があります。

治療期間中の食事

はじめに言っておきますが

テニス肘を一日でも早く治す方法は

あせらず、安静にすることが一番です

適切な栄養供給で内部から強化出来れば、
テニス肘の治療や予防に繋げる事が出来ます。
その為には、食事やサプリメントも大事です。
食事のポイントは筋肉の元となるタンパク質をアミノ酸に変える為の
ビタミンB群・血液循環を保ってアミノ酸活用の効率化をうながす
ビタミンEやグルコミンサンの栄養素を抑える事が重要となります。

北国の恵みはグルコサミンよりも効果のある成分の
プロテオグリカンが入っていますので、試してみていかがでしょうか?

サプリメント
新しい軟骨成分プロテオグリカンが入っている北国の恵みの公式サイトです。
記事を書いた人 → いつもルンルン♪ 「サトミ」