ターンオーバーを遅らせるお薬について

ターンオーバーと皮脂について

ターンオーバーの周期が乱れると古い角質が毛穴に詰まりやすくなるのでニキビになります。

基底層という肌の奥から新しい細胞が生まれ、
古い角質が自然にはがれていくことをターンオーバーといい、
一般的には28日が周期だといわれています。

体調や環境によってこれが上手くいかないような肌状態になってしまうと、
ニキビができやすくなり自然に治ることも難しくなってしまいます。

肌表面にニキビ跡が残りやすくもなります。

こうなってしまいますと放っておいては改善されないので、
積極的に古い角質を取り除いたり、
皮脂をコントロールしターンオーバーを正常化させるために保湿をする必要があります。

また、洗顔の仕方も注意します。

洗顔のし過ぎが原因で皮脂を取りすぎると、
過剰皮脂分泌となって毛穴がまた詰まるという悪循環になってしまいます。

例えば鼻の毛穴のケアも同じで角栓の取りすぎは過剰皮脂分泌を引き起こすことがあるので、
あまりクルクルしないで眉間から小鼻の脇、小鼻のてっぺん、
反対の小鼻へと鼻筋をなぞるようにするくらいがちょうど良いのです。

やさしい洗顔をこころがけましょう。

薬品や化粧品で角質層をはがすピーリングも効果的です。

鼻ケアについて

現在第2子出産のために入院中です。

現在肌の調子が良くないです。

一時的なものだと思います。

二年前の出産時も基礎化粧品からかぶれてしまい、
メイクはできない状態になってしまいました。

その時以来、
シンプルケアに切り替えました。

石鹸で落ちるメイクのみ。

基礎化粧品からすべてノンケミカル商品をそろえました。

今はブルークレールに落ち着いています。

肌全体が敏感になっています。

過度なメイクオフ、洗顔でターンオーバーを乱してしまうと肌の力が弱くなると聞きました。

やさしい洗顔もしていて、だいぶストレスは軽減されていますが、
鼻だけは少し悩まされています。

ボコッとクレーターのようなところや、
黒っぽい角栓の詰まりが気になります。

若い頃のクレンジングや洗顔が負担となっていたのか、
目立つんです。

鼻だけは毛穴の開き、脂性肌気味が治らないなと思っています。

今は病室にいるので毎日ノーメイクでUVケアも必要なしです。

毎日メイクでの負担も無いし、
やさしい洗顔料で毎回すっきり皮脂をオフ。

ブルークレールのオイルでやさしくオイルマッサージ。

こんな時ならば逆にこの鼻の毛穴もスペシャルケアで改善できないものかと期待しています。

ターンオーバーを遅らせるお薬について

先日ニキビで受診したところ、
お医者様からディフェリンゲルというお薬をいただきました。

遺伝子レベルで皮膚に働きかけターンオーバーを遅くすることでニキビに蓋ができないようにする・・・
ような感じの説明を受けました。

よくわかっていません(汗)
それからこのお薬をニキビが完治するまで使っていると、
薬を塗らなくなった後でもニキビができにくくなると言われました。

それは良いなと一瞬思ったのですが、
すぐに「肌のターンオーバーが遅くなるっていうことはシミやシワが治りにくい肌になってしまうのでは・・・?」
という疑問を思い付いてしまいました。

初めてのお医者さんだったのでちょっとそこまで質問することはできませんでした。

少し心配です。

約28日周期の肌細胞の新陳代謝。

これがあることによって肌の表面、
表皮の傷は痕を残さずに消えていきます。

表皮に残った紫外線のメラニン色素はターンオーバーとともに排泄されていきます。

結果が出るのは1、2ヶ月後になってきます。

ターンオーバーの早まりが原因で肌荒れを起こしていたのではないでしょうか?
まだお若い場合ターンオーバーを遅くするのは悪いことでない気がします。

記事を書いた人 → いつもルンルン♪ 「サトミ」