坐骨神経痛を一日でも早く治したい私が選んだサプリメント 効果を高める栄養と食事で大切なこと

こんにちは
サトミ(埼玉在住、32歳)です。

このサイトは、私が坐骨神経痛でつらい思いをした体験をまとめたものです。

すねが痛い人は絶対読んで下さい!

2012年のことでした、腰の痛みを放置していたら

普通に座ることもできなくなってしまいました。

急いで病院にいくと、お医者さんから注意をうけました。

「どうして放置したの?」
「早く病院にきていれば、ここまで悪化しなかったのに」

そんなこといれても(怒)
素直に他人を頼れる性格じゃないのよ(怒)

そのときお医者さんから聞いた坐骨神経痛の対策は3つの方法があります。

【治療法その1】病院で適切な処置をうける

坐骨神経痛 治療
すこしでもおかしいな?と感じたら、病院へ行って
適切な治療を行いましょう。

治りにくい、しつこい坐骨神経痛で悩んでいるかたは、自分の判断で治ったと勘違いしている人がほとんどなのです

早く治そうとあせらないで下さい

なぜなら坐骨神経痛の本当のこわいところは再発してまうことです。
一番多くの人がやってしまうのが、
「早くなおしたい」とあせってしまい
「痛みがひいたから」治ったと勘違いする素人判断  → そこからのテニス肘再発

この流れから多くの人が何度も坐骨神経痛の再発をしてしまうのです

【治療法その2】安静にする

とにかく、動かさないでください
でも、日常生活や仕事でしょうがないときってありますよね?

つらかった(泣)

【治療法その3】栄養ある食事と睡眠をしっかりとる

私はバランスのとれた食生活をしていない自信があります!(笑)

お医者さんから栄養を考えた食事をしてくださいと言われた私は筋肉を作るタンパク質系サプリメントのプロテインを飲めば回復促進されるのでは!と考えました。

早く治したかった私はさまざまなプロテインやタンパク質系サプリメント(グルコサミン、コラーゲン、ヒアルロン酸)を調べました。

最終的に2017年3月にたどりついたのが「北国の恵み」というグルコサミンよりも新しい成分が入ったサプリメントです!

腰も調子いいし♪私の身体には合ってる感じ♪

あなたも試してみていかがでしょうか?

サプリメント
新しい軟骨成分プロテオグリカンが入っている北国の恵みの公式サイトです。

坐骨神経痛の治療期間

坐骨神経痛にかかると家で安静することが一番の治療方法です。
病院でも正しい安静方法を教えてもらいその通りに過ごしましょう。
治療期間は怪我の具合にもよりますが
1週間の人もいれば1ヶ月もかかってしまう人もいるのです。
1ヶ月も家で安静なんて苦しいかもしれませんが
再発しやすい怪我であるので時間はかかっても
辛抱強く治療をするしかないのです。
家でできる治療としてストレッチがあります。
姿勢をただしているだけでもストレッチになるので
自分のできる範囲で行ってみてください。

坐骨神経痛の治療期間中の食事

食事で治療する場合は、温めるタイプの野菜や、
生姜やスパイスをきかせたものがいいでしょう。
血行促進に効果のあるビタミンEや
体の細胞を構成する栄養素プロテインが有効です。

サプリメントは健康食品ですので、飲んだらすぐに効くというものはありません。
栄養のある食事をバランスよく摂ることと、適度なストレッチも必要です。

記事を書いた人 → いつもルンルン♪ 「サトミ」